リースのメリット


男性コピー機をリースすることにはメリットがたくさんあります。まず、リース料金がかかるのですが、こちらは費扱いすることが可能です。そのため、お得に利用することができるのです。また、初期費用がかからないというメリットがあります。リース料金さえ支払っていれば使い続けることができるからです。固定資産税や減価償却といったものも発生しません。所有物ではなくてあくまでもレンタルをして利用しているという扱いになるためです。毎月の支払いは固定されているため、費用を計算しやすいです。

ただし、リースで導入した場合は途中で解約することはできません。これは契約の性質上仕方のないことなのです。また、リースを受けるためには審査を受けなければいけません。審査に通ることができないと利用することができないため注意しましょう。また、基本的にリースで利用するものは新品に限られています。そのため、中古のコピー機や複合機には適用されないため注意しましょう。

このようにいろいろなデメリットがあることも理解してリースを利用するべきでしょう。上手く活用すれば、実際に購入するよりもメリットがたくさんあります。会社にとってメリットの大きな選択をしてください。

カレンダー

2018年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿